トップ > クルマ > モーターヘッド > ポルヘッド・Ⅴ

モーターヘッド
ポルヘッド・Ⅴ

2022.12.12
不定期刊
定価3000円 (本体価格2727円)
ISBN:9784779647420

電子書籍を買う

Amazonで買う

セブンネットで買う


※メンテナンス中のため一時的に弊社カートを停止しております。各ネット書店様のリンクはご利用できますので、そちらにてご購入下さい。
ポルヘッド・Ⅴ
= 税込1,000円以上購入で送料無料 = 三栄オフィシャル通販

唯一無二の“ポルシェ・カルチャー誌”

昨年、伝説のポルシェ・カルチャー誌「ポルヘッド」が4年ぶりに復活。“カルチャー視点”でポルシェを切り取るその世界観は唯一無二のものとして、Vol.5となる今作でさらにパワーアップ。非常にハイセンスなヴィジュアルも見ていて飽きのこない、まさに永久保存版というべきクオリティを誇ります。

ポルシェとは何者か?

「ポルシェとは何者か?」がテーマとなる今作。
シュトウットガルトにあるポルシェ・ミュージアム管轄の
シークレットウェアハウスに日本メディアとして初潜入。
レースカー、コンセプトモデル、もちろん市販モデルも含め
歴代のポルシェの歴史、これまで伝えられることのなかった深みをレポート。
その他、997GT3RS 4.0と718 ケイマンGT4RSとの現地比較試乗も実施。
GT4RSのアウトバーンでのリアルな高速インプレッションも見どころです。
ドイツ本国取材にもパイクスピーク(PPIHC)を走るポルシェの姿を独占取材。
もちろん日本国内での取材内容も充実した読み応えのある1冊となっています。
中でもRUF BTR NATOとCTR、伝説の2台のインプレッションは必読!

CONTENTS

006 未明のC。/ Schupann 962LM
020 聖域からの誘い。/ DEPOT
034 響き合うもの。/ RENN SPORT
050 トキメキが止まらない。/ PORSCHE MUSEUM
056 ものづくりに生きる男が見たポルシェ。/ 八木 隆裕・京都 開化堂
058 旅を終えて。 / 編集長高田のポルシェ感。
062 プライドのかたち。/ 中村 敏雄
074 三つ子の魂。/ 松淵 孝太郎
086 RUFの本懐。/ BTR NATO / CTR Lightweight
098 リスペクトレーシング。或いは、孤高のアート。/ MADLANE
110 パイクスのポルシェ。/ PIKES PEAK 2022
128 ポルシェの最高を再考する。/ 911 Carrera RS type.993 / 911 GT3 type.992
138 ところでカップは正解か?/ The Check Shop 991.1 Cup
144 どこまでも走ろう。/ Macan GTS?
150 日常レーシング。/ ADVAN Racing RS II for PORSCHE
155 専務のRUF。/ SH Corp RUF CR
161 調合の魔術師。/ APR 畑田 x ECU?
166 空冷911とADVANの相性。
169 ポルゴンの魔力。 / PORSCHE VANAGON
174 22万キロのカレラ論。 / LA KENTA x 993
176 Tedが見たニッポンのポルシェ。 / TED x TYPE7
178 確信のC。 / 962-009
187 少年S。 / 911S | 1973

関連商品
ゲンロク
2024年4月号

絶滅危惧種の咆哮

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド