トップ > モータースポーツ > RALLY CARS > RALLY CARS vol.33 TOYOTA CELICA GT-FOUR ST205

RALLY CARS
RALLY CARS vol.33 TOYOTA CELICA GT-FOUR ST205

2023.04.25
不定期刊
定価1320円 (本体価格1200円)
ISBN:9784779648113

カートに入れる

電子書籍を買う

Amazonで買う

セブンネットで買う

RALLY CARS vol.33 TOYOTA CELICA GT-FOUR ST205
= 税込1000円以上購入で送料無料 = 三栄オフィシャル通販

世界ラリー選手権で活躍した往年の名車を詳説

それは『未完の大器』だったのか

ひとつの車種を深く掘り下げる RALLY CARS シリーズの33号目は、トヨタ最後のラリーセリカ『TOYOTA CELICA GT-FOUR ST205』です。周囲のライバルがコンパクト化するなか、ST165、ST185の流れを引き継ぎ果敢に戦いに挑んだ1台です。

1995年シーズン終盤、吸気リストリクターの技術規定違反によってワークスチームは表舞台を追われることとなりましたが、TTEはその後も改良を続け、96年~97年シーズンを通じてプライベーターが数多くラリーに参戦しました。当時のエースであるユハ・カンクネン、日本人ドライバーとしてST205を操った藤本吉郎、ワークス撤退後にST205で活躍したフレディ・ロイクスらのインタビューなどを通じて、様々な角度からST205というラリーカーをあらためて検証します。

CONTENTS

時代の変革期を駆けた最後のグループAセリカ

[PLAYBACK the Rally Scene 1994-1998]
“飛竜の系譜”の裔として

連続チャンピオンの先に描いた未来
さらなる飛躍を期して

RALLY CARS GALLERY
追い求めたバランス

TOYOTA CELICA GT-FOUR [Interview with Key Person]
ユハ・カンクネン

“GT-FOUR”の名にかけて
ラリーでの勝利を追い求め誕生した高性能4WDクーペ

TTEに課された使命
新機軸で壁を越えろ

1994 W2L/APRC テレコム・ラリーオーストラリア
上々の国際ラリー デビューに潜む一縷の不安

なぜTTEは規定違反に手を染めてしまったのか
穿たれたピリオド

ST205を駆ったトップドライバーたち
乗り手も、そして道も選ばず

命運決めた“忘れ難き”記憶
TTE契約ドライバー、藤本吉郎にとってのST205

ST205で世界への道を切り開いたロイクス オベと共に続けた“カイゼン”

「チームはモチベーションに溢れ 常にベストでありたいと願っていた」
ジョージ・ドナルドソン TTEチームマネージャーの回想

イタリアから世界へ
TTE休止期間を支えた、HFグリフォーネ

TOYOTA CELICA GT-FOUR ST205 Results Encyclopedia 1994-1997
イラストで見る、
トヨタ・セリカGT FOUR(ST205)全記録

関連商品

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド