トップ > クルマ > モーターファン・イラストレーテッド > Vol.202 MBDとはなにか

モーターファン・イラストレーテッド
Vol.202 MBDとはなにか

2023.07.14
毎月15日
定価1870円 (本体価格1700円)
ISBN:9784779648533

カートに入れる

定期購読する

Amazonで買う

バックナンバー

Vol.212 鉄を究める
モーターファン・イラストレーテッド

鉄と鋼、あらためて特質を考察する 鉄を究める

Vol.202 MBDとはなにか
= 税込1,000円以上購入で送料無料 = 三栄オフィシャル通販

~テクノロジーがわかると、クルマはもっと面白い~
メカニズム派モーターファンのための雑誌


自動車を形作るのは、様々な“エンジニアリング”であり、“テクノロジー”です。[MotorFan illustrated]は、 自動車をテクノロジーやエンジニアリングから見て考え、 そして図解する新しいタイプの自動車雑誌です。”テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い” テクノロジーやエンジニアリングがわかれば、 そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解でき,よりクルマを楽しめます。技術の基礎と醍醐味、技術者の息吹、自動車産業の行く末などを、イラスト・写真をふんだんに使って、わかりやすく図解していきます。

MBDとはなにか

「モデル」の存在で自動車の開発はどのように進むか

モーターファン・イラストレーテッドの202号は「MBDとはなにか」特集です。MBD:モデルベース開発の接頭語であること、そして昨今の自動車開発の現場においては必須であることもよく知られるところでしょう。しかし「ではMBDとはなにか」と問われると即答しかねる、という方もいらっしゃるはず。そうした方々のために本特集を企画しました。

一言「なぜMBDが必要か」となれば、理由のひとつとして挙げられるのは、昨今の自動車開発があまりに複雑化しているから。電子制御するものがエンジンやトランスミッションくらいだったかつてに比べて、ECUが搭載されているデバイスのなんと多いことか。これらをすべて管理して制御して組み合わせてうまく動かして長くもつようにして――という具合に「かけ算」で増えていく開発の現場、普通に進めていてはできるはずがないというのはご想像のとおりです。加えて、各仕向地(主に排ガス対応、そして嗜好による仕様違い)、AD/ADAS、CASEがさらに「かけ算」されるとなれば、エンジニア諸氏が「MBDがないと絶対に無理」と一様におっしゃるのも宜なるかな。かようにしてモデルベース開発は必須となっているのです。

ではそのMBD。企画から設計各フェーズにおいて、それら細かいニーズや機能を満足させていこうとすれば、どうしても過不足が生じます。それを見逃したまま次のステージに進み、さらに気づかずに次のステージへ……となり、例えば量産直前にどうにもならなくなって修正となれば大変なロスとコストになります。MBDを用いることで遺漏なく精度よく開発が進められることに加え、各ステージ/フェーズにおける状況がメンバーすべてに共有されているため、そもそも手戻りが生じない(あるいは生じにくい)。ゆえにMBDは現在、そしてこれからも必要とされています。

本特集ではそのMBDについて、必要とされる背景から各社における具体開発事例まで、さまざまを取り上げることで理解を深められるように構成しました。

CONTENTS

1 表紙
3 目次
6 モーター系WEB大幅刷新しました!
7 MF-eye | 日本精工:業界初の“弾性ボール”を採用したリニアガイドを発表
8 モーターファン別冊すべてシリーズ 告知
9 世界の自動車オールアルバム 2023年 告知
10 Special report | 巨人トヨタの未来技術「電気で、水素で未来を変える」
16 Special report | マツダ直列6気筒エンジン第2弾が登場[SKYACTIV-G 3.3]
22 Special report | ボディ剛性向上は万能薬[トヨタ・新型アルファード/ヴェルファイア]
24 Motor sport technology | 短期連載[Formula E]第3回
26 畑村耕一博士のエンジン手帖 | 日産・HR14DDe for セレナ
28 永島 勉 レーシングカーエンジニアの流儀
30 Birdview by 牧野茂雄
32 図解特集 MBDとはなにか
34 Introduction モデルベース開発の「モデル」とは何か
36  MBDとは、つまりこういうこと
42 Application MBDでできること、その使い方
48  従来の「分散型」ではできなかったことを
52  バッテリーの使い方を突き詰める
58  「消したい音」と「聴かせたい音」
64  高効率部品の効率をさらに高めるために
68  油はどのようにふるまっているのか
72  人間の感性を把握するという難題に挑む
76 Event report | コンチネンタルのすべて、見せます[ Continental TechShow 2023 ]
82 Special report | 車両と人がどうコミュニケーションを行なうか ── 市光工業/BOLDLYの自動運転レベル4に向けたHMI実証実験
84 Event report | マルチドメインモデリング&シミュレーション技術で自動車開発を加速 ── MATLAB EXPO 2023に見るMBD最新事情
86 Special report | AI技術の急激な進歩と普及がもたらす新たなサイバーセキュリティのリスクに対応 ── 車載システムを包括的に保護するSynopsysのソリューション
88 Special report | 自動車サイバーセキュリティの試験・評価サービスをテュフラインランドが開始
90 Special report | 短期連載 : クボタのエンジンテクノロジー ── 世界各国で活躍するエンジンの仕立て方[クボタ・新排ガス試験棟]
92 Special report | クボタが自動運転レベル2のコンバインを発表
94 大学研究室探訪 第14回 | 東京工業大学
98 サスペンションウォッチング season 2 | シンメトリカルAWDのアダプティブサスペンション[スバル・WRX S4]
102 新刊インフォメーション
104 バックナンバー
106 次号予告

関連商品
2018年カレンダー(クルマ)
Motor Fan illustrated 卓上カレンダー2018

おそらく世界で唯一! 自動車パーツの美を追究したカレンダー

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド