トップ > クルマ > 福野礼一郎 著作 > 福野礼一郎博物楽 人とものの讃歌3

福野礼一郎 著作
福野礼一郎博物楽 人とものの讃歌3

2023.09.19
不定期刊
定価3960円 (本体価格3600円)
ISBN:9784779648755

Amazonで買う

セブンネットで買う


※メンテナンス中のため一時的に弊社カートを停止しております。各ネット書店様のリンクはご利用できますので、そちらにてご購入下さい。
福野礼一郎 著作
福野礼一郎博物楽 人とものの讃歌3
= 税込1,000円以上購入で送料無料 = 三栄オフィシャル通販



サイン本『福野礼一郎博物楽』
※刊行記念スペシャルオンライン・トークイベント参加権付はこちらから





※こちらの商品はサイン本ではありません。

福野礼一郎の視点で世界を見つめる4年7か月の博物楽紀行
全国必見博物館めぐりと趣味のおうち遊びの全57章

雑誌GENROQの連載『昭和元禄 Universe』の初出誌面を1冊にまとめた福野礼一郎エッセイ集、待望の第3弾。

新国立競技場の隣に開館した日本のオリンピック・ムーブメント発信拠点「日本オリンピックミュージアム」
美しい自然と建築、美術品、まさに現代の桃源郷「MIHO MUSEUM」
日本のたてものを知る上野の3館「東京国立博物館」「国立科学博物館」「国立近現代建築資料館」
本家パリ ルーブル美術館のお墨付き、三重県津市の「ルーブル彫刻美術館」
陶板名画で“空想の美術館”を現実のものに、徳島県鳴門市の「大塚国際美術館」
45mの電波望遠鏡がそびえる「国立天文台 野辺山宇宙電波観測所」
モータースポーツの発展と自動車技術の進歩を広い視野で眺望「富士モータースポーツミュージアム」
活版印刷のモノ作り技術を今に伝える「市谷の杜 本と活字館」
日本で初めて飛行場ができた場所「所沢航空発祥記念館」
箱根にみる抽象の世紀「彫刻の森美術館」ほか

関連商品