トップ > ファッション・カルチャー > 別冊GO OUT > THE CAMP STYLE BOOK vol.21

別冊GO OUT
THE CAMP STYLE BOOK vol.21

2023.12.08
不定期刊
定価1100円 (本体価格1000円)
ISBN:9784779649516

カートに入れる

電子書籍を買う

Amazonで買う

セブンネットで買う

バックナンバー

GO OUT Livin’VOL.18
別冊GO OUT

充実、インドア時間。

GRIP SWANY BOOK
別冊GO OUT

【特別付録】グリップスワニー・ロゴ入り LEDランタン&シェード

THE CAMP STYLE BOOK vol.21
= 税込1,000円以上購入で送料無料 = 三栄オフィシャル通販

ゆるくておしゃれな、キャンプスタイルサンプル。2023冬

GO OUT別冊の人気シリーズ、「CAMP STYLE BOOK vol.21」が12月8日(金)に発売となります。“ゆるくておしゃれな、キャンプスタイルサンプル。2023秋冬”ということで、ソロやファミリー、グルキャンまで、おしゃれキャンパーたちのテントサイトをシューティングしてきました。

「キャンプの醍醐味は、秋冬にある」と、年間40〜50泊を野外で過ごす生粋の某キャンパーが言っていました。曰く、焚き火は言わずもがな、火を使った屋外ならではの料理も億劫でなく、キャンプ場も人出のピークを超えてゆとりがあり、行き帰りの渋滞も夏に比べると緩和される、と。

何よりギアの性能をフルに活かせるとも言っていました(くれぐれも秋冬のキャンプは寒さ対策を抜かりなく)。なるほどな、と納得したものです。

アウトドア猛者たちは、どうやら冬にこそ、その真価を発揮し、キャンプを楽しんでいるよう。今回はそんな62組のキャンプサイトをシューティングしてきました。

これを見たら今すぐキャンプに行きたくなること必至です。みなさんもこの1冊を参考に、ジブン好みのキャンプスタイルを探してみてください!

Shooting Location

01 GO OUT CAMP 猪苗代 vol.9 @天神浜オートキャンプエリア
GO OUTが主催する東北エリアのキャンプイベント。猪苗代湖沿いという美しいロケーションとゆるめの雰囲気が好評で、遠方から足を伸ばすキャンパーも少なくない。

02 TARPtoTARPtoCAMP Vol.7 @五光牧場オートキャンプ場
キャンプカルチャーを発信する横浜・馬車道にあるカフェ『タープトゥタープ』が主催するキャンプイベント。抽選会やレアものギアの販売など、お楽しみが盛りだくさん。

03 GO OUT CAMP vol.19 @ふもとっぱら
GO OUT 主催のキャンプイベントの本拠地、ふもとっぱらで年2回開催される。豪華なアーティストのライブに加え、会場限定アイテム、フリマなど買い物も楽しめる。

04 FOLKWOOD VILLAGE 八ヶ岳 @山梨県北杜市
南アルプスの豊かな自然に囲まれた、八ヶ岳にあるキャンプ場を中心としたアウトドア複合施設。昨年オープンしたばかりにも関わらず、休日はいつも予約でいっぱい。

05 solol night vol.4 @静岡県富士宮市
〈ソルワークス〉のランタンシェード、ソルオルファンが集い、互いのソルオルを眺めつつキャンプを楽しむ極私的イベント。同志だけが集うからこそ、濃ゆい時間が流れる。

06 TOHOKU CAMPERS CAMP 2023 @吹上高原キャンプ場
宮城・鳴子温泉にある吹上高原キャンプ場で秋に開かれているキャンプイベント。東北各県のアウトドアマンたちが一堂に会し、買い物やおしゃべりで楽しく交流を図る。


07 BOCH CAMP @山梨県南都留郡
多くのキャンパーが訪れる道志村のレストラン『ホロホロ』が運営する、会員制キャンプ場。キャンプサイトにはピザ窯やお湯の出る炊事場が付くなど、高規格さもグッド。


08 ANARCHO MOUNTAINEERS CAMP vol.3 @水源の森 キャンプ·ランド
〈マウンテンリサーチ〉小林節正氏がオーガナイザーとなり、水源の森キャンプ・ランド
で毎年開かれる小さな集い。音楽とビールとレアなギア目掛けて、人々が押しかける。

関連商品
men's FUDGE
2024年4月号

SPRING GOOD PRODUCT 160

ストリートバイカーズ
2019年1月号

私の趣味はオートバイ。

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド