トップ > 実用・ガイド > 書籍 実用・ガイド > リバーサイドボーイズ

書籍 実用・ガイド
リバーサイドボーイズ

2024.05.21
定価1760円 (本体価格1600円)
ISBN:9784779650321

カートに入れる

Amazonで買う

書籍 実用・ガイド
リバーサイドボーイズ
= 税込1,000円以上購入で送料無料 = 三栄オフィシャル通販

四六判・並製・224ページ

大きな川のほとりのまちで
ふざけてばっかりいた
少年の話、知っとうや?


北九州での青春時代から、仕事の裏話まで

北九州の黒崎で育ち、『博多っ子純情』のオーディションを受けて主演デビュー。世界の名監督に愛される俳優・光石研が書いた青春、俳優業、プライベート……ソウルあふれるエッセイ集。コロナ禍で撮影がストップした2021年から2023年まで西日本新聞に連載したエッセイを再構成して「思い出の街への撮り下ろし紀行」と「リリー・フランキーさんとの地元トーク」を収録。軽快な語り口にのって読み進めるうちに、いつしか心はリバーサイドへ。光石さん流、俳優業の極意も明かしている。

リバーサイドボーイズとは
遠賀川の流れる街で育った、同郷の俳優仲間で結成された呑み会組織。
『リバーサイドボーイズ』刊行にあたり、メンバーが推薦コメントを寄せている。

『リバーサイドボーイズ』推薦コメント

この本を読むほどに大好きになってしまった。
チクショウ! なんてステキな奴なんだ。
でんでん

今すぐに光石さんに会いたくなる
先輩、愛おしいバイ!
野間口 徹

でたん面白かった
ちかっぱい涙出た~
一気に読んだけんくさ、寝不足ばい
鈴木 浩介

著者からのコメント
いくつになっても、新しい事へのチャレンジは刺激的で楽しい。これからも、まだまだ挑戦してみたい! それには皆さんのご協力が必要です。またまた、よろしくお願いします!
光石 研

著者プロフィール
光石 研(みついし・けん)
俳優。1961年、北九州市生まれ。高校在学中の78年に映画『博多っ子純情』のオーディションを受け、主役に抜擢されて俳優デビュー。以降、映画やドラマなど映像作品を中心に活躍している。2022年に初エッセイ『SOUND TRACK』をPARCO出版より刊行。12年ぶりの単独主演映画『逃げきれた夢』は第76回カンヌ国際映画祭 ACID部門へ正式出品された。

関連商品
時空旅人 
2024年7月号 Vol.80

空海と密教 魔を打ち破る言霊の力

クルマ

モータースポーツ

バイク

ファッション・カルチャー

スポーツ

実用・ガイド